2018/04/08(日)

 

4月度 BBIチャレンジマッチが、アオキグランドボウルにて

3GH/C込トータルスコアの大会を行いました。

全レーンがウッドという、最近では珍しくなっているセンターです。

やはり、ひと癖あってジャスポケでタップしたり、薄めでストライク

になったりと、我慢の投球になってしまいました。


2018/04/07㈯

 

今日は、永山コパボウル所属 坂本 かやPのチャレンジマッチに、

BBIメンバーである神庭代表代行・倉繁一也さん・渡辺佳明さんの

三名が、坂本プロのBBI CUP参戦して頂くお礼と挨拶を兼ねて

参加して頂きました。

人気プロということもあり、大勢の参加者が居られた模様で、

かなり賑わっていたようです。

坂本プロの投球を見て、あまりの素晴らしさに興奮したようです。

私も、この目で実際に見てみたいです。


2018年3月4日(日)

 

第8回 BBI CUPが、新東京ダイヤモンドボウルで

行われました。

今回は、プロが3名 一般が18名 計21名の参加。

加瀬一美P・小久保実希P・田中亜実Pの乙女三人が、

BBI CUPに挑戦して頂きました。(^_-)-☆

総合優勝 内山 智順選手

総合二位 小久保 実希P

総合三位 城野 敏明選手

総合四位 渡辺 芳倫選手

 

優勝決定戦では、内山選手が勝利して、アドバンテージ制

により、再優勝決定戦となり見事、内山選手が勝利して

第8回大会の総合優勝となりました。

小久保実希Pは、総合二位という好成績を果たしました。

 

今回、もう一つ嬉しいことがありました。

BBI CUPに参加して頂いた野口 幸一郎選手が、

ボウリング馬鹿一直線の仲間入りをして頂きました。

今後ともよろしくお願いいたします。<m(__)m>


2018/02/04(日)

“2018”BBI新年会が行われました。

物欲ボウリング大会&食事会を行い、盛大に盛り上がりました。

ボウリング大会は、順位褒賞など一切なくストライク又は

スペアで、景品がGET出来る大会です。

単純だけど、すごく楽しい大会です。

一般の方も、参加出来ますので次回参加して頂けたら、幸いです。


2018/01/07(日)

新年一発目のBBI チャレンジマッチ。

11月のBBIチャレンジマッチで、優勝した名嘉眞 敦さんが

チャレンジ対象でしたが、仕事の関係で参加出来ない為

次点の倉繁一也選手が、チャレンジ対象となりました。

1月大会は、見事 倉繁 一也選手が優勝しました。

優勝した倉繁 一也選手は、第8回BBI CUP 無料招待

となりました。おめでとうございます。🎉


2017/12/19(火)

12月18日~20日まで、京都在住メンバーの

植田 大輔さんが東京へ遠征に来て頂きました。

心より感謝いたします。

19日に、ラウンドワン板橋店で渡辺佳明さんと

池和田博美さんと池和田賢仁と一緒に4人で

オフ会をしました。

全員が、何かしらの報奨をGET出来たので、

良かったです。

関東メンバーで、関西支部にお伺いしたいと

思っておりますので宜しくお願い致します。


2017/12/10(日)

今日は、BBIの忘年会です。

普段、ボウリング大会等で会うことが多いですが、

今回はボウリング無しで、🍣お寿司食べ放題と

カラオケに行きました。

皆さん、やはりお寿司が好きなんですね、テンション🆙

していました。

カラオケもみんな上手です。

たまには、ボウリング無しのオフ会もアリですね。🤗


2017/11/19(日)

千葉県松戸市にある北小金ボウルにて、

矢野朋美プロ&及部優美プロバースデーチャレンジ』

に、BBIメンバー数名で参加してしました。

及部優美プロのバースデーでした。

オープニングセレモニーで、及部優美プロの年齢分の

ピンを2レーン用意して、矢野朋美プロ&及部優美プロ

による、火消しならぬピン消し同時投球が行われました。

なんと、Wストライクでした。

見事な素晴らしい投球でした。

及部優美プロ、お誕生日おめでとうございます。(^^♪

大会の結果は、BBI代表以外の方は何かしら、

褒賞をGETしました。


2017/11/12(日)

春日部ターキーボウルにて、岡田友貴ちゃん&

坪井美樹ちゃんのWチャレンジにBBIメンバー

数名で参加してきました。

BBI代表は、さいたまマラソン大会の道路規制で

大ハマリしてしまい、スタート時間に遅れて皆様に

ご迷惑をかけてしまいました。

友貴ちゃん&美樹ちゃん、共に楽しく和気あいあいと

投げることが出来ました。

今度は、BBI CUPに招待選手として参加してくれたら

嬉しいなぁって、思っています。

また、機会があったらチャレンジに参加しよう!😊

因みに、褒賞無かったのBBI代表だけ。😂


2017/10/08(日)

第7回 BBI CUPが無事に行われました。

今大会は、北田 真紀子プロが初参戦して

頂きました。

急なオファーにも拘わらず、快く引き受けて

くださいました。

今回も、素晴らしい熱い戦いが繰り広げられました。

激闘の末、見事『名嘉眞 敦選手』が、優勝し

大会連覇を果たしました。

今大会も、プロの入賞がありませんでした。

いつ、プロが入賞するか楽しみです。

2017/09/27(水)

第7回 BBI CUP開催まで、あと12日となりました。

BBI CUPは、心技体がトータル的に必要となるトーナメント大会です。

予選4G→ラウンドロビン(8名総当たり戦)→

ステップラダー(順位決定戦)~再優勝決定戦有り。

※参加人数が15名以上で敗者復活戦あり。

心:長期戦でのメンタル持続。

技:幅広い投球技術が必要。

体:10G以上投球する体力が必要。

競技内容としては、かなり濃い内容になっていると思います。

皆様、プロと一緒に楽しく真剣勝負してみませんか。

問い合わせは、新東京ダイヤモンドボウル又はBBI問合せフォームから、お願い致します

新東京ダイヤモンドボウル:042-552-5656

皆様の参加を心からお待ちしております。


2017/09/10(日)

第6回 BBIチャレンジマッチをアイビーボウル北本で、行いました。

1G目からレーンコンディションが遅いみたいで、苦戦している

方が居たようでした。

しかし、BBI CUPの前月ということもあり、程良い練習になりました。優勝した神庭さんは、絶好調まっしぐらで、向かうとこ敵無しって

感じです。

羨ましいです。😊


2017/08/06(日)

今日は、東大和グランドボウルで

第5回 BBIチャレンジマッチが、

行われました。

参加人数は、6名でした。

名嘉眞選手のチャレンジマッチ

となり、1G目から素晴らしいスコア

が出ました。

しかし、2G終了後レーン移動してから

名嘉眞選手はスコアを落とし、

後半ゲームからスコアが良くなって

きた神庭選手がまくって、見事優勝を致しました。

2017/07/28(日)

今月は、perfect game達成者が、なんと二名でました。

横山さんと名嘉眞さんです。

おめでとうございます。

BBIメンバーで、パーフェクトゲームを

達成したことがあるのは、5名かな!?

一人でも多く一回でも多く、パーフェクトゲームが

出ると良いなぁ。😊 


2017/07/09(日)

今日は、『第6回 BBI CUP』が

新東京ダイヤモンドボウルで

行われました。

加瀬一美プロに参戦して頂きました。

初めて、ダイヤで投球されたみたいで

苦戦しているようでした。

そして、初参加して頂いた三名の

ゲストプレイヤーもいました。

心から感謝を申し上げます。

大会の結果などは、

『BBI CUP』のページを

見て頂けたら幸いです。


2017/07/07

今日は、BBI大阪支部の綱島良介さんが

新東京ダイヤモンドボウルで行われる、

『第6回 BBI CUP』に参加する為、

飛行機で東京に向かっています。

久しぶりに会うので、凄く楽しみです。

BBI CUPも以前に綱島さんが参戦した

時よりも、レベルアップしていると思うので、

ビックリするかなぁー(^^♪

少し、盛っちゃったかなぁ!?

 


2017/07/04㈪

7月9日㈰は、新東京ダイヤモンドボウルにて

『第6回 BBI CUP』が行われます。

今回は、賞品も用意しました。

テーマは、『夏』です。

加瀬一美プロには、快く参戦して頂くことになり、

プロの声かけで三名の方が参戦して頂くことに

なりました。心から感謝を申し上げます。

三名の方に、BBI CUPを楽しんで頂けるように、

全力でサポートしたいと思います。

 


2017/06/25㈰

小久保実希P&岩見彩乃P
小久保実希P&岩見彩乃P

BIG BOWL 杉戸で、小久保実希P&岩見彩乃P

チャレンジマッチが、行われました。

2シフトあり、第一シフトに大畑さん&神庭さんが

参戦しました。

結果は、お二人とも惨敗だった模様です。

第二シフトに、池和田賢仁&神庭さん&渡辺佳明さん

が参戦しました。

みんな、何かしらゲットできたので、良かったです 


2017/06/12

 

ボウリング馬鹿一直線、新規ホームページを開設。

五月にBBIオフィシャルロゴ・ワッペンを作成。

新生ボウリング馬鹿一直線として、再始動する。

BBIオフィシャル大会である、『BBI CUP』は、

プロボウラーの参戦もあり、大会として大分

形になってきました。

それに伴い、試す側から見られる側になります。

少しずつ、焦らず知名度を上げていこう。